ウェルカムボードのイメージ作り

結婚式から参列してくださった方から、披露宴からいらしてくださった方、また二次会から参加してくださった方、様々な方が二人の結婚を祝いに足を運んでくださるわけですが、その方々を、結婚式から二次会までお迎えするグッズに、ウェルカムボードがあります。ウェルカムボードは、結婚式から二次会まで、常にずっとゲストをお迎えする大切な役割を果たすグッズという大切な意味もありますし、また、ゲストが結婚式などに訪れて、最初に目にするグッズですから、その結婚式や披露宴、二次会の第一印象を作るものという非常に重要な役割を持ったグッズとなっています。ですから、ウェルカムボードには、こだわりを持って選ぶカップルは多くいらっしゃいます。

ウェルカムボード

ウェルカムボードを選ぶ上で、まず考えるのは、どういう雰囲気のものにするかです。和風にするのか、洋風にするのか、自然が感じられるようなものにするのか、小粋な感じのおしゃれなものにするのか、スタイルを決めると、ウェルカムボードを選びやすくなります。

このスタイルは、結婚式全体の雰囲気と合うものを選ぶと、いらしたゲストが自然な流れで結婚式の雰囲気を感じ取ることが出来、ウェルカムボードというグッズの本来の意味合いを十分に生かせるようになります。例えば、教会のウェディングで披露宴もガーデンパーティのような形でというなら、ユーロアンティークなウェルカムボードが良いかもしれませんし、ウェディングドレスとタキシードを着た二人の写真がバックに入っているようなウェルカムボードも雰囲気に合っているかもしれません。

白無垢姿の結婚式と結婚披露宴会場での披露宴なら、和紙を使った灯篭タイプのウェルカムボードを使ったりするのも良いですね。また、体育会系のにぎやかなカップルだったり絵を描くことが大好きなカップルだったりする場合には、似顔絵の入ったウェルカムボードもあります。さらに、バラの花などが入ったウェルカムボードにすれば、ロマンチックな雰囲気を作ることが出来るでしょう。ウェルカムボードにはたくさんの種類があるので、どれにしたいか決めるのが難しいグッズの1つですね。

ウェルカムボード作りの準備

準備

そして、ウェルカムボードの雰囲気を決めたら、次はどのように準備するかです。まず、結婚式場に任せたものにするのか、自分たちで準備するのかを選択しなくてはなりません。結婚式場に任せる場合には、そこでいったん自分たちの手を離れますが、自分たちで準備をするなら、どのように準備するかをさらに選択していきます。

例えばインターネットを探してみると、ウェディングボードをオーダーメイドしてくれるショップがたくさん見つかります。また、オーダーメイドでなくてもウェディングボードを販売しているショップも多くあります。さらに、手作りのウェディングボードというのも、忘れてならない方法のひとつですね。ウェディングボードは、カップルが自由に準備できるグッズの1つですから、ぜひそこにカップルらしさを表現したいものですね。

もし結婚式を挙げる日まで時間にゆとりがあったり、工作をするのが好きなカップルだったり、なんとしてもアットホームな雰囲気を作ってゲストにくつろいでもらいたいというこだわりを持っているカップルだったりするなら、手作りのウェディングボードはお勧めです。ウェディングボードは、心のこもった、二人の特徴の出る結婚式にすることが出来るグッズの1つですから、手作りにすれば、いらしたゲストの方の注目も集められるでしょう。手作りウェディングボードにする場合には、素材選びから始まって、デザインの決定、実際の作成という流れになります。

ホームセンターや雑貨屋さんに行けば、たくさんの素材を見つけることができますから、そういったお店に足を運びながら素材やデザインを決定していくほうが、決めやすいと思います。もしどうしてもデザインが難しいという場合には、テンプレートをインターネットからダウンロードすることも出来ますし、デザインの部分だけ作成してくれるというショップもありますので、上手に利用すると良いですね。難しい作業が必要となるグッズではありませんから、時間が許すなら、気軽に考えてみても良いのではないかなと思います。

ウェディングボードは、結婚式後も新居に飾ったり出産祝いの記念など、二人の思い出となっていくグッズです。また、二人の気持ちに応じて自由に選択し、作成していけるグッズでもあります。ですから、心を込めて選んでいきたいものですね。

 

pickup

いつもそばに置きたい写真を。

結婚式 前撮り 京都

シンプルに、スタイリッシュに、モダンにかっこよく。

おしゃれ家具 通販

初心者でも安心!サポート充実!

ダイビング 東京

大人気アイテムを多数取り揃えています。

ブランドバッグ 通販

「針も糸も使わずに取付け・取外しが容易にできる」夢のようなボタン!

ボタン おしゃれ

Last update:2015/2/23